Home / WeChat QRcode / 企業情報
Cambriosについて

Cambriosはグローバルの材料科学のインテグレーションとアプリケーションにおいて業界をリードし、高品質、高安定性かつ高効率の材料、テクニカル・ソリューションの提供に取り組んでいます。

当社は高品質、高安定性の製品と技術の提供にこだわっています。柔軟な考えをもとに、顧客に使いやすい商品を開発し、情熱を持って多様な課題に対処できるようサポートします。パートナー、顧客、消費者を大切にし、専門的な技術、豊富な経験、コア特許により、皆様にとって信頼できるパートナーになることを目指しています。Cambriosは今後も更なる良質な製品を提供し、顧客と共に思い描いている未来像を実現し、より高い価値を創りだしていきます。

about01-1
企業概要

Cambriosは2004年シリコンバレーで創立されたベンチャー企業です。ワシントン大学教授から銀ナノ合成の前身となる特許技術を独占取得し、シルバーナノワイヤ(Silver Nanowires, SNW)などの開発研究を積極的に行ってきました。2017年、より市場に近づけるため、アジアへと経営重心を移り、製品サプライチェーンを統合してきました。私どもは世界で初めてシルバーナノワイヤを量産し、さらに製品商用化に成功した会社であり、シルバーナノワイヤの製造、配合から、導電膜の生産技術まで開発してきました。

  • 15
    年以上
    研究開発経験
  • 326
    グローバルIPポートフォリオ
  • 2011
    年より
    SNWインク量産開始

Cambriosは今、グローバルの材料化学インテグレーションとアプリケーションにおいて、リーダーシップを発揮する企業となり、SNWの材料をはじめ、タッチモジュール、光学、メディカルなどの領域をより深く関わり、より高価値の製品とサービスを提供していきます

専門領域でトップレベルの開発メンバーと共に、「積極、迅速、革新」の企業理念を掲げ、多くの研究開発リソースを投入して業界でアライアンスを構築しています。最適な材料と多様なソリューションを提案することで、業界のニーズを満足し、ユーザー様の期待に応え、未来へより多くの可能性を創造するように努力し続けます。

about01-2
  • 2004-2016

    2004年シリコンバレーで創立。ワシントン大学教授から銀ナノ合成の前身となる特許技術を独占取得し、シルバーナノワイヤ(SNW)などの開発研究を積極的に行ってきました。初製品はClearOhm® SNWインクで、ウェットプロセスで透明導電膜を生産可能。SNWは従来の導電材に比べ、より優れた電気特性と光学特性を持つことで、タッチモジュールの透明電極、液晶パネル、電子ペーパー、OLED、有機EL照明やOPVなどの製品に応用されています。

  • 2017-2020

    2017年、経営と技術開発の重心をアジアに移し、グローバル展開の準備をすると共に、「SNWインクのプロバイダー」から「SNWフィルムのプロバイダー」へと方針転換しました。SNWの製造、配合、透明導電膜の生産技術、タッチディスプレイ設備等の範疇において、世界中においてコアな特許取得数1位のCambriosには、その製品が各タッチセンサーメーカーに多く採用されるほか、さらに一歩前進し、メディカルやグリーンエネルギー産業にも製品提供しています。

  • 2020-

    Cambriosは長年培ってきた研究開発経験を持ち、今ではグローバルの材料化学インテグレーションとアプリケーションにおいて、リーダーシップを発揮し、タッチ、光学、メディカルなどの領域をより深く関わっていきます。今後、さらに高品質、高安定性の製品と技術を提供しながら、豊富な経験と技術力でお客様のソリューションプロバイダーとして、お客様と共に更なる可能性を実現して行きたいと考えています。